スゴ得クーポンはこちらスゴ得クーポンはこちら
採用情報はこちら 採用情報はこちら

NEWSお知らせ

輝くスマイルの為に【女性社員の成長・自立支援プロジェクト】

女性社員の成長・自立支援プロジェクト<2017年度第2回HIWP開催!!>

HIWPってなに?

今年2回目となるHIWPが12月1日、川越にて実施されました。

HIWP(Hosho Independent Woman’s Project)とは2008年に由香里専務がスポンサーとなり発足した、豊昇の女性社員の成長・自立を支援するためのプロジェクトです。

今回は特別ゲストに日本マクドナルドホールディングス株式会社取締役会長のロバート D.ラーソン氏と日本マクドナルド株式会社フィールドサービス本部 チーフ・フィールドサービス・オフィサー マイク・ケネディ氏をお迎えしての開催となり、参加者も過去最高の総勢110名が集まりました!

 

女性が輝く職場へ!【女性社員の成長・自立支援プロジェクト】

社員の体験談~『I STORY』

ゲストに見守られながらの緊張の舞台となりましたが、今回も4名の女性社員が自身の働き方についてプレゼンを発表してくれました!

子育てをしながらどのように仕事に取り組んでいくべきが、様々な葛藤の中、成長を続けるママさん店長の話

壁に突き当たり一度は退職を考えながらも、仲間とともにそれを乗り越えてきた入社4年目のアシスタントさんの話

どの話も体験とともに力強く、そして明るく発表していただき、同じ悩みをもつ多くの女性社員の共感を得ました。

 

現在、3歳のお子様を育てる有水店長は、地域のファミリーサポートを活用して店長を務めているとのこと。娘さんと遊んであげられる時間が少ないのではと悩むこともあるそうですが、その分、ファミリーサポートのご家族が、愛情をもって娘さんと過ごしてくれている姿をみて、安心して仕事に挑戦できるようになったそうです。今は娘さんと一緒に眠る瞬間が一番幸せと語ってくれました。

常田店長は最近お子様が成人を迎えられ、来春でマクドナルドで働き始めて20年になります。子育てをしながら働いてきた経験を振り返り、自分がどうしても休めない時に店舗のクルーがお子様と留守番をしていてくれたエピソードなども話してくださり、周囲の支えの大切さを教えてくれました。

池田さんは現在1stアシスタントとして店長を支える立場で活躍中。成長の壁にぶつかり、精神的にも肉体的にも限界を感じることもあったそう。そんな時は周囲の上司が親身になって話をとことん聞いてくれたそうです。お客様とマックアドベンチャーなどで触れ合う中でやっぱりこの仕事が好きと気づいた池田さん。今は店長昇進を目指して日々奮闘中です。

石原さんはなんと3人の娘さんを育てるお母さん。行事も3人分、学校の役員も3人分、悩みも大変なことも3人分、でもその分楽しいことも3倍あると語る石原さん。お店でも店長に昇進し、居心地のよい家庭を作るように居心地のよい店舗を作りたいと、全力でぶつかっています。

素敵なプレゼンターにもご参加いただきました

また、プレゼンターとして、株式会社エニタイムズ代表取締役角田千佳さん、フリーアナウンサーの月野聖子さん、株式会社アプローズ代表取締役 趙 友貴さんにもご参加いただき、素敵なお話をお聞かせいただきました!

 

角田さんからは、企業に挑み、経営者として活躍される中での体験談をお伺いし、困難な経験を力に変えて成長を続ける前向きな姿勢や、世界や社会に貢献する為に自分には何ができるのかを真剣に問い続ける姿勢をを教えていただきました!

また、月野さん趙さんには、笑顔の持つ力を引き出すセッションを行っていただき、グループワークを楽しみながら前向きになる為のテクニックを学ばせていただきました!

 

 

 

【プレゼンターの方々のご紹介】

▶株式会社エニタイムズ角田千佳さん

▶フリーアナウンサー月野聖子さん

▶株式会社アプローズ趙友貴さん

HIWPの意義とは

『女性が女性であるが故のいくつかのハンデがあるとするならば、会社として最大限の力を注ぎバックアップする。』

これは田中社長がHIWP発足時に語ったHIWPの方針です。

事実、私たちの会社では女性が育児や介護、女性特有の病気などと向き合いながら働き続ける為の制度が次々に生み出されており、一人一人生活環境が異なる中、柔軟に働き方が選べるよう会社も変化を続けています。

年に2回の機会ですが、自分と同じように悩みを抱えながら仕事に取り組む仲間の話を聞き、たくさんおしゃべりして励まし合えるこの会議は、私たちに大きな力を与えてくれているのです!

今回もたくさんの笑顔があふれたHIWP!輝くスマイルの為に!次回の開催をお楽しみに!

 

 

 

サラCEOから学ぶ【女性社員の成長・自立支援プロジェクト】